手軽に賢くFX自動売買(海外EAシステムトレード編)

雄叫びさんの自動売買で毎日ちゃり〜ん。

FxPro SuperTrader

その他の記事

トレード思いつき日記

その他の記事

お金の勉強(ヒント)

その他の記事

FxPro SuperTrader始めました。

以前から気になっておりました、FxProのポートフォリオ選択型FX運用サービス「SuperTrader」を一ヶ月ほど前より開始しました。

st20160229

一ヶ月ちょっとでの運用成績グラフは上記の通りなのですが、振れ幅がマイナス2.5%〜プラス1.5%なのでマイナスのオレンジ部が目立つでしょうが大したことではありません。

運用資金は日本円で24万円($1≠120円前後)ほどの$2000スタート、入金ボーナスクレジット(FxProからの運用支援ポイント=現金では無い。)$8105.92をプラスして約$10100分の運用をかけております。

実は、CashBackForex経由ならばこのSuperTrader口座もキャッシュバックの対応になります。リベート率はやや低いものの運用額と取引頻度が高いので、このくらいの資金運用でも毎月$50位にはなるんじゃないかと推測されます。(3月10日前後に一ヶ月丸々分のリベート入金されるのでまた後日報告します。)

CashBackForexについての詳しい説明は=>こちら

さて、SuperTraderについてご紹介しますと、FxProが認定したFxトレーダーのストラテジー(取引戦略)を選択して、運用してもらうサービスの名称です。

MT4などの自分でプログラムを動作させるタイプのシステムでは無く、運用プログラム自体はweb上での選択指定で、自らのPCは電源を落としていても大丈夫です。日本にも「インヴァスト証券のシストレ24」や「FXプライムの選べるミラートレーダー」などと同様なイメージで構いませんが、大きな違いは・・・。

・レバレッジが200倍
・入金ボーナスで最低$2000〜スタートながら$10000分の資金運用可能
・ストラテジーの厳選度が高く、手数料無料がほとんど
・国内業者はトレーダーに負けてもらうと有利だが、FxProはトレーダーの資金運用量が増える方が有利な業態である
・運用資金で円を選べないため資産の為替変動リスクがある
CashBackForexでリベートを獲得できる

こんな感じです。資産の為替変動リスクは有りますが、レバレッジ200倍で運用されるの取引量も多くて、リスク管理についても一定のマイナスになったストラテジーは自動停止させる設定がついております。日本円で24万円前後の元金で入金ボーナス含め120万円分くらいの運用できるのは助かります。

運用ストラテジー(選択する戦略)の成績ランキングは下記のように表示されて選べます。(2016/3/1現在の表示)st_topst_select(画像をクリックすると拡大します。)

最低、$2000〜なので超お手軽とはいきませんが、EAだけの運用よりもプロのトレーダー複数に任せるタイプの運用もリスク分散になって良いと思いますよ。

ちなみに私のストラテジー選択&実績は随筆段階で以下の通りです。
st_20160301途中で、一度ストラテジーの見直しをかけましたが、手数料がかかる【Stability Trading】に期待をかけつつ、【Dark Knight】で利益をきっちり。過去の実績から【SuperPower】の飛躍に期待して運用中。【SuperPower】はちょっと運用タイミングが悪くてスタート直後にマイナス喰らっちゃいましたが緩やかに復活中。

随筆現在、運用一ヶ月で$68(7500円前後)ほどのプラスです。

ご興味がある方で、聞きたいことがございましたら、まだ利用が一ヶ月の私でよければお問い合わせください。正直、日本の方で本気にこのSuperTraderを利用されている方が少ないのが現状なので、情報交換いたしましょう。

でわぁ。

ABOUT THE AUTHOR

雄叫び
2007年夏より自動売買に興味を持ったのがきっかけでFXを始めました。最初の3年くらいで350万円を溶かしたと思います。その内訳は殆んど全て裁量取引。素人がFX取引をしていけないと痛感させられました。しかし、EAによる自動売買の可能性に諦めきれず、研究を重ねた結果。海外の優良EAを見つけ出し、それによる取引で勝率が大幅にアップ!そんな経験をブログサイトでまとめました。(もともとのキッカケはニコ生で質問攻めに遭ったので、そのまとめサイトにしたということは、知る人ぞ知る本当のサイト創設理由^^;)

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top